スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記 ロンドン編Ⅱ

2011.06.22 01:14|Travel
続けてロンドン編Ⅱです。

ロンド3日めは、バスで約2時間の場所にあるブライトンという街に行ってきました。
ビーチがあるリゾートタウンです。

ロイヤルパビリオン
ブライトン ロイヤルパビリオン
こちらには入らなかったのですが、街の目玉ともいえる建物です(というかここしかないw)
併設されている博物館はフリーだったので行ってきましたがなかなかおもしろかったです^^

お昼ごはんはクリームティー(紅茶とスコーンのみ)をしました
クリームティ
パンのように見えるのがこのお店のスコーンです。見た目まんまのお味ですw
これでもかってくらいクロテッドクリームをつけて頂きました^^
でもねぇやっぱりねぇ、先日のブラウンズホテルのスコーンが忘れられない・・・

ブライトン クリームティー2
食器がたくさん飾ってあってとてもかわいいお店でした^^

おなかいっぱいになった後はビーチでお昼寝(^O^)
ブライトンビーチ
下が石だから、砂よりは汚れないけど、ごつごつしててちょっと痛かったですが、石がほんのりあたたかくて気持ちよかった~

お昼寝後は買い物タイムでしたが、本屋さんが楽しくて1時間半くらい物色してました。
もっと居たかったけどね~、立ちっぱなしでクラクラしてきたので^^;

他にもお店もたくさんありましたし、のんびりしつつ1日満喫しましたv


ロンドン4日めは、ノッティングヒルにあるボートベローマーケットへ。
お目当てはアンティーク食器です!
ノッティングヒル ポートベローマーケット

ポートベロー食器
たまらなくテンションがあがるお店の数々\(^q^)/
なにこれ全部ほしいw

ちなみにこちらのティーカップを購入^^
1910
これはもう一目ぼれ! 柄よりも形!好みどんぴしゃです(^q^)
優しそうなおばあちゃんから買ったんですけど、1910年代のって言われました。
でも残念ながらそこら辺はイマイチわかりませんw

他にも1860年代って言われたティーカップを買いましたが、こちらはうさんくさいおじさんだったので(だって最初通りかかって値段聞いた時と2回目違ったし)信用してませんw

ここのマーケットは食器だけじゃなくて色んな物が売ってます
ノッティングヒル ポートベローマーケット4
雑貨やさんもありました

アクセサリーや洋服も売ってます
ポートベロー アクセサリー

野菜も売ってます
ポートベロー野菜
大きいし、量もたくさん入って1ポンドとか。日本は野菜も果物もなんであんなに高いんでしょうねぇ。

アンティークの食器や家具や銀食器やジュエリーだけじゃなく、ガラクタやハンドメイドの品々、洋服やアクセサリーや雑貨、野菜や果物やお花、チーズやオリーブオイルやパンやお惣菜などなど、ジャンルも様々なたくさんのお店が出店しているのでとても楽しめると思います^^


そのあと大英博物館へ
大英博物館

入口入るとすぐにロゼッタストーンがあります
ロゼッタストーン
所要時間半日以上と記されているこの世界最大級の博物館を2時間ちょいで周ってきましたw
気になる作品は立ち止りますが、その他は基本早歩きです。もう鑑賞とは言えないですね^^;
2回目とはいえ、展示物に失礼な早さで周ってまいりましたw


夜はミュージカルを観てきました。
ウィキッド
ミュージカルを観たのが初めてだったのですが、めちゃくちゃよかったです!!
もちろん英語ですし、ウィキッドはあらすじしか知らなかったので、ストーリーはよくわからなかったのですが、それでも鳥肌たちましたよー><

歌がとにかくうまい!! 声量もハンパないです。
久しぶりにめちゃくちゃ感動しましたぁ><
日本でも今度ミュージカル行って、できれば同じくウィキッドを観てみたいです。


最終日は自然史博物館へ。
自然史博物館

入ると恐竜の化石がどーんと迎えてくれます
自然史博物館2

中は、恐竜とかの化石や、動物のはく製、海の生き物の展示、地球の誕生や星・惑星についてのコーナー、人類の進化コーナーなどがあります(昆虫とかのエリアもありましたが当然スルー)

阪神淡路大震災の震度を体験をできるコーナーもありましたが、海外にいる時くらい地震のこと忘れたいよと思ってしまいました><

私が一番テンションあがったのが石のコーナーで、キッラキラのジュエリーとかも展示してあったんですよ☆
大英博物館 石

大英博物館 石2
原石のままのも多数展示されてましたが、カットされたのもかなりの数展示されてまして、ここでも大英帝国マジ金持ちでしょって思いました←こればっかw


今回の旅行では、ロンドンが2回目ということもあり、観光に重点を置くよりは買い物重視してしまいました^^;

初めて行った時は、ストーンヘンジや、コッツウォルズという田舎町や、オックスフォードへも行ったので、写真的にはそちらの方が楽しめるので、機会があったらそちらの旅行記もUPしようと思います←どこを目指してるのか??
乱あブログを自称してるんだけどなー、創作活動できないからなぁ(_ _|||)
萌えは周るんだよなぁ・・・いつも頂いてばかりで申し訳ないなぁと思っています゜゜・(>_<)・゜゜


フランス編に続く。
次が最後になると思います^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ruru

Author:ruru
ruruです

好きなもの
Hilcrhyme、FF(8と10が特に)、図書館戦争(堂郁)、らんま1/2(乱あ)、森博嗣

ブログタイトルは
『ル シャ ノワール』
フランス語でクロネコの意味です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

2011年10月23日終了しました!

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。