スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記 PRAHA編

2011.06.03 01:54|Travel
さてさて、また写真ばっかですが、お時間ある方、お付き合い頂けたら嬉しいです^^

先日の記事に拍手くださった方ありがとうございましたv


プラハについたのは夜遅くだったため、その日は早々に就寝し、翌朝早起きして散策開始です。

まずは旧市街広場を目指します。
お目当ては旧市庁舎にある、15世紀に作られた天文時計←1時間に1回動動くのです
天文時計
とても数百年前に作られたとは思えません。
ただ・・・動くの期待してたけどちゃっちかったすぐ終わってしまいました。まぁ作られた年代を考えればそれでもすごいことなのだと思いますが。

広場には屋台の様なお店がたくさん出ていて、おいしそうな食べ物やら絵ハガキなどのお土産が売ってました。

広場の周りには他にも見どころたくさん
聖ミクラーシュ教会
聖ミクラーシュ教会

ティーン教会
ティーン教会

広場を後にし、川を渡って対岸へ行きます。
この川にかかっている橋は何個かあるのですが、その内のカレル橋は観光名所になっています。
カレル橋の眺め
等間隔で彫像が立っているのがわかるでしょうか?

橋を渡って、プラハ城を目指します。
プラハ 街並み2
きれいな街並みを歩いて観光気分が盛り上がりますが、途中からね、緩やかな坂がずーーーと続いてね、暑いしアイス食べて休憩しながら歩いてました^^;

チェコのアイスって、一個100円とか200円とか安いんですけど、ちっちゃいのです。
写真撮るの忘れちゃったけど、うーん、親指と中指で○をつくった感じの大きさのアイスをちょこんとコーンに乗っけてくれます←わかりにくいw
この国で何個消費したかわかんないですw だって食べた気しないしw

坂を登り切ってこの眺め
プラハ 街並み5
高台にあるので街を一望できます。オレンジの屋根がかわいい^^

プラハ城はお城といっても、教会や当時の王宮や住居が集まった、小さな街のような造りです。
まず入ると、聖ヴィート大聖堂がどーーん
聖ヴィート大聖堂2

聖ヴィート大聖堂

中はこんな感じです。
聖ヴィート大聖堂 中

聖ヴィート大聖堂 中3
ステンドグラス大好き^^ これは画家ミュシャの作品です。

聖ヴィート大聖堂 中2
普通教会って、信者の為に開放してると思うんですけど、ここは観光一色なのかな?
椅子とかも入れないようにロープで区切られてたし、観光客しかいませんでした。
日曜日とか行事の時は違うのかしら?

音楽の街
プラハ城敷地内。音楽の街という感じ^^

見処のひとつに黄金小路という、当時の錬金術師が住んでいた家が残っていて、今はおみやげやさんになったりしている場所があって、ガイドブックで錬金術って文字みてから(何の影響かはご想像におまかせしますw)絶対行きたい場所の一つだったんですが・・・工事中でその一画入れませんでした・・・残念っorz

帰りはカレル橋を通って帰りました。
プラハ 街並み6
橋からプラハ城を眺めるとこんなかんじ。

旧市街に戻って、朝訪れた広場で気になっていたこれを購入
TRDLO
甘いパンです(名前何回聞いても覚えられませんでしたw発音難しいっ)
その場で炭火で焼いてるんですよーおいしいの^^ 
いろんなところで売ってるしハマってしまっていっぱい食べましたv

その後新市街に向かい、大通りを歩きながらショッピング。
大通り
服や靴は海外ではほとんど買いませんが、みるのはほんと楽しいですv
雑貨やさんもたくさんあって、これは時間が経つのを忘れて見ちゃいましたv

カフェでお茶したりして、暗くなってからまたカレル橋へ。
昼間のこんな感じから
カレル橋からの眺め
だんだんと
カレル橋からの夜景2
暗くなっていって綺麗でした^^
カレル橋からの夜景3

カレル橋からの夜景4

旧市街広場(ティーン教会)
ティーン教会 ライトアップ

この日はかなり歩いたので、そこらへんのパブで軽く飲んでホテルに戻りすぐ寝ちゃいました。

次の日も早起きして出発しましたが、行きたかった所は一日目でほとんど見てしまったので、この日も同じようなコースを辿りつつ散策です^^
火薬塔
火薬塔

市民会館
市民会館

途中でなんと!
プラハのホームズ先生
わわわ、ホームズ先生inPRAHA!とテンションあがりました(笑)
おみやげやさんぽかったんですが、朝早かったからか閉まってて入れず。
ざんねんーーー黄金小路より残念ー(笑)

またカレル橋に行って、聖ヤン・ネポムツキーの台座のレリーフにべたべた触りまくったり(幸せになれるとの言い伝えがあるのですよ)、お土産屋さんでボヘミアングラスみたり、豪華に輝くシャンデリアにうっとりしたり、
街並を描いた絵ハガキ真剣に選んだり、アイス食べたりと散策した後、スーパーに行ってチェコのチョコを物色し買いこんでv、お昼発の電車でプラハを発ちました。

行先はベルリンです。
約5時間かかりましたが、車内ではずっとおしゃべりもぐもぐしてたのであっという間に感じました^^

ここでも観光時間ほとんどなかったので、駆け足で観光です。
ベルリン大聖堂
ベルリン大聖堂

ベルリン テレビ塔テレビ塔

ベルリン ブランデンブルク門
ブランデンブルク門

ベルリン 国会議事堂
国会議事堂

お天気がよくて散策にはもってこいでした^^

ドイツに行ったらオーガニックコスメ買いたいと出発前からチェックしていたのに、なかなか買い物時間取れなくて見れてなかったんですが、ベルリン駅の中の薬局で発見し購入^^
ドクターハウシュカ
(情報が古いかもしれませんが)ジュリア・ロバーツも愛用しているというドクターハウシュカの化粧品です^^
日本でも売ってますが、さすが本場、安い!日本での販売価格の半分以下、物によっては1/3で買えます。

他にも気になるコスメたくさんあったのですが、このブランド以外きちんと調べていかなかったので、どれがなんなんだかさーっぱりわからず手を出せませんでしたorz
だってドイツ語・・・ちんぷんかんぷん><
色々手に取ってたら、店員さん説明してくれたけど・・・なに言ってるのか本気でわかりませんでした(汗)

そんなこんなでも買い物できて満足し、駅でおっきなクッキー買いこんで電車でもぐもぐしながら空港へ向かい、飛行機でロンドンへ戻りました。

でもね、この時のロンドンでの入国審査けっこう厳しくて、前の人たちもすごく時間かかってて。
私の時も入国目的とか日本での仕事の職種とかたくさん聞かれたんですが、あまりに私が話せないので先に通った友達がも一回呼ばれて通訳してくれたんですけど、一生懸命私のこと説明してくれてたら、友達その審査官に真面目な顔で
「She is your girl friend?」って聞かれてた\(^O^)/

んなわけないでしょーw
友達すっごく嫌そうな顔して否定してたけど(笑)←いやいや、私だって嫌だしwww

最終的には通してくれて一安心だったんですけど、精神的にぐったり疲れました^^;
そしてあんな厳しく聞かれたら、やっぱり一人で海外行けない><って思ってしまったのでした。

ロンドン編へ続く。


追記:これからイギリス行く方の不安を煽るようですが、今イギリスは入国審査厳しいらしいです。小さい子供がいる家族とかも通してもらえてませんでした。友達曰く、不法滞在者の労働の取り締まりを強化しているからというのが理由のひとつなんですって。でも基本的には英語話せて、質問にきちんと答えられれば問題ないらしいです。でもでも英語話せなくても、大抵は帰りのチケット見せると最終的には通してもらえるみたいです。ご参考まで。
ちなみに旅行初日に入国した時の審査官は優しいおじいちゃんですぐ通してもらえました。ちょうどロイヤルウェディングの数日前だったので、「テレビみなよ」って2回言われましたけどw

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ruru

Author:ruru
ruruです

好きなもの
Hilcrhyme、FF(8と10が特に)、図書館戦争(堂郁)、らんま1/2(乱あ)、森博嗣

ブログタイトルは
『ル シャ ノワール』
フランス語でクロネコの意味です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

2011年10月23日終了しました!

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。