スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記 ドイツ編

2011.05.18 23:09|Travel
さてさて、忘れない内に旅行記UPしていこうと思います^^

今回の旅行は年明け早々に決めて、チケット取ったりホテル取ったりして、あとは観光地の見どころとか調べようねって段階で地震がありそれどころじゃなくなってしまって。

色々考えましたがキャンセルはせず、行くことだけは決めましたが直前までガイドブック開く気にもなれないし、まったく調べたりする気になれなかったのです。

一週間前になってやっと調べ始めて、旅行記書いてらっしゃるブログさんで情報収集して。
でも時間たりなくて、結局「現地行って歩けばいっか」という旅になりました(笑)


今回行った国は、ドイツ、チェコ、フランス、イギリスです。
ヨーロッパはなかなか行けないし、次はいつ行けるかわからないしというわけで、行きたいとこ見たいとことにかく行っちゃおうZE☆とつめこんだ結果、かなりハードなスケジュールになってしまいました^^;

数時間しか滞在できなかった都市もありますが、それぞれ見どころたくさんありましたv

写真たくさんなので、数回に分けてUPしようと思っています。

お時間ありましたらお付き合いくださいv



まずは成田からロンドンへ。
今回一緒に旅行した友達は今ロンドンに住んでるので、往復間は一人旅でした。機内では寝れず映画三昧。
直行便が取れなかったのでフランクフルトで乗り換え。
乗り換え時間1時間半あって、余裕かなって思ってたんですが

空港内で迷った\(^O^)/
フランクフルト空港
のんきにこんな写真撮ってる時は余裕だったんですよー

ほんと時間なくて、乗り込んだ最後の乗客でしたがw、なんとか離陸時間には間に合いました^^;

ロンドンへ到着し、友達と合流して家にスーツケース置かせてもらって、小旅行の準備してまたすぐ出発。

そしてまたドイツへ逆戻り(^O^)

飛行機でロンドン→ミュンヘンへ。

ミュンヘン駅から電車に乗って、約2時間かけてフュッセンへ。
草原を走っていくので、車窓からの景色が良かったです^^
フュッセン⇔ミュンヘン 車窓から
たんぽぽ畑がずーっと続きます。
たんぽぽの黄色と、草木の緑と、空の青さと雲の白さが見ていて気持ちよくて、これピクニックしたら相当気持ちいいですよ!

今回の旅の最初の目的地:フュッセンは、ディズニーのシンデレラ城のモデルになったと言われてるノイシュヴァンシュタイン城がある街なのですよ^^

フュッセン到着後、バスで駅前からお城のある場所までさらに移動します。
お城はツアーでしか入れないので、まずはチケットセンターでチケットを購入。

もうひとつホーエンシュヴァンガウ城というのもあって、せっかくなので両方行ってきました。

(残念ながら二つともお城の中では写真撮影不可なので、外観だけです↓)

まずはホーエンシュヴァンガウ城へ。
ホーエンシュヴァンガウ城 全体
下から見上げるとこんな感じです。階段でのんびり10分弱くらいかかります。

ホーエンシュヴァンガウ城

ツアーは30分くらいで、20人くらいが一緒にガイドさんと周るんですけど、ガイドさんはきっと歴史とかお話してくれてたんだろうなと思いました←英語ワカリマセーンw でも日本語のオーディオガイド借りることもできるみたいですよ。

外観はなんてことないこのお城ですが(失礼だw)、中は調度品も可愛いし、壁とかパステルカラーで超好みでしたv

その後バスでノイシュヴァンシュタイン城へ。
バスだと10~15分くらいですが、結構な登り坂で歩くと40分もかかるみたいです。もう年なので迷わずバスをチョイスw
フュッセン 馬車
馬車で行くこともできます^^

バスを降りてからお城までまた10分くらい歩くのですが、ツアーまで時間があったので先にお城の全体が見渡せるスポット(マリエン橋)へ。
ノイシュヴァンシュタイン城 全体
かわいいーvv
これが見たかったんだよー!!と二人でテンションあがりましたが、この橋すっごく高い谷に架かってるにもかかわらず、隙間あきまくりのただの板の橋なんですよ( ̄□ ̄;) 
しかも下は滝壺\(^q^)/
人が大勢だし、いつどこ抜けてもおかしくない状態なんですよ^^;
写真撮って早々に退散。

後でお城から見たらこんな感じ↓(右上にちっちゃくかかってる橋が絶景スポットです。人なんて見えないです^^;ほんと高いとこにありますよ~)
ノイシュヴァンシュタイン城 全体撮れる橋

橋からバス停まで戻っててくてくお城へ向かいます。途中の眺めもよかったー^^
城からの眺め

近くに行くと場所によって雰囲気が違いました。
ノイシュヴァンシュタイン城 2 ノイシュヴァンシュタイン城 

ノイシュヴァンシュタイン城 3

中はねー、もうねー、これまた好みで^^
かっわいいのv

このお城二つとも同じ王様が建てたんですけど(正確には建てたのはノイシュヴァンシュタイン城の方で、ホーエンシュヴァンガウ城は改築なんですけど)、彼は夢の城を目指してたらしいんですね。
ふたつとも男性が建てたとは思えないロマンティックなお城です。

壁紙はパステルカラーだったりやわらかい色合い、壁に歌劇に沿った絵が一面に描かれています。
調度品も豪華なだけじゃなく、細かいところまでほんとに綺麗で繊細でかわいくて、こだわって作ったんだなぁと感心しました(でも結局、彼の思い描いた通りに完成しなかったとかなんとか)

友達は「ディズニーすぎて、まねっぽくて好きじゃないかも」って言ってたんですけど、そんな雰囲気。ってか、いやいや、こっちが本家だから(笑)

ここでもガイドさんについて30分くらいで周るんですけど、さすが人気の城ですね、30人くらいで周って、場所によっては他の時間のツアー客とも一緒になっちゃったりして、人があふれててゆっくり見れなかったのが残念でしたが、写真撮れない分しっかり目に焼き付けてきました。

久しぶりに興奮して感動したお城でした。
生きてる内に行けてよかったー><

ツアー後は街まで戻りご飯ご飯v

ドイツと言ったらソーセージ~\(^O^)/
フュッセン ソーセージ
ボリュームたっぷりでした。
残念ながらビールの国なのに飲めない為(どーやってもこーやってもビールは飲めん。もう諦めましたw)、ワインで美味しく頂きました^^


翌日、早起きして街をお散歩です。
フュッセン 街並み3

フュッセン 街並み

公園 湖
公園も近くにあって、湖がきれいでした^^

プレッツェル
散歩後は朝ごはん朝ごはんvv
ドイツ名物ブレッツェルでございます。 食べたい食べたい騒いで食べたけど・・・フツーでしたw

朝食後、電車でフュッセン→ミュンヘンへ戻り、市内観光、じゃなくて昼ごはん昼ごはんw
白ソーセージ
これまた名物の白ソーセージ(白い器に入ってるのがそうです)。おいしかったぁ^^
ボリュームもすごい!肉肉肉じゃがいもスイートポテトw
周りは昼間っからビール飲んでる人たくさんいましたが、今日もワインで頂きました^^

食後は大通りを歩きつつ市内観光。
ミュンヘン 街並み

ミュンヘン 街並み
至る所お花がたくさんでした^^綺麗な街です。

そして休憩。これまた名物、バームクーヘンv
バームクーヘンとアイスコーヒー
奥のがお店の一押しらしい。バームクーヘンと言い張られましたが、想像してたのとなんか違うw味もビミョーww(ちなみに手前のケーキはザッハトルテ)
そして手前の飲み物、これアイスコーヒーです・・・
忘れてましたが、そうですよね海外でアイスコーヒー頼むとこんなんですよねorz

ミュンヘンの滞在時間はわずか5時間程度で(その半分を食事に費やすw)、ここから電車でチェコ(プラハ)まで約6時間かけて移動しました。

プラハ編へ続く。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ruru

Author:ruru
ruruです

好きなもの
Hilcrhyme、FF(8と10が特に)、図書館戦争(堂郁)、らんま1/2(乱あ)、森博嗣

ブログタイトルは
『ル シャ ノワール』
フランス語でクロネコの意味です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

2011年10月23日終了しました!

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。